子供の受験

高校受験 大学 中高一貫

後残りの日々をどうするか

今日の結果を受け止め


今一度、受験について考えた。

今後どうすべきか、、後少しでもあと1点取れる可能性を諦めては行けないと思う。


そらは、これ以上無理だとどこかで線引きをしてしまう。

自分の限界を自分で決めてしまうのだ。


これから受験する私立高校も、1校については「無理」と決めてしまっている。


そんなそらにイライラしてしまい

なぜ貪欲にもっと生きられないのかと

つい激しい口調で非難してしまう。


人生には度々訪れる節目に決断しなければならない。

受験に関しては、中学受験から高校受験、大学へと取捨選択しながら、チャレンジしていく。

その時に諦めない気持ちは成功に導く大きな力になると思う。


そらにわかってほしい。 あと少しだから

がむしゃらになって取り組んでほしい。


今はなかなか伝わらないけれど

何かをやりきったら、きっと見えてくる何かを感じることができると思う。


まず親である私が諦めないで行こう。

きっと努力は報われるはず。

最後の最後まで諦めないで合格を手にしてもらいたい。

もし無理だったとしても頑張ったという実感が持てるようにしたいと思う。


子育ては本当に難しい。

改めて自分の気持ちを整理するために

ここに宣言しておきます。