子供の受験

高校受験 大学 中高一貫

推薦

1月下旬にある都立の推薦入試


内申点+集団討論+個人面接+小論文(作文)=1000点満点です。


塾でもこの推薦入試対策講座など

ありますが、そらは受けません。


実際、推薦入試対策をする時間が勿体無いと

推薦入試を受けないお子さんもいます。


我が家は、チャンスがあるなら受けてみよう!というスタンスです。

とは言え、何も準備せずに行くわけにもいかないので、家庭で対策を取っています。

でも、まるは、発言することも苦手だし、作文も苦手、、、

一般(実力)で合格したいらしいのでやる気なし。


テンション低い中、話を進めました。

この話は私の個人的なやり方なので

参考にはしないでくださいね^^;

我が家の場合

各学校のHPに過去問が載せてあるので、それを参考にしています。

集団討論の議題、小論文の内容、各学校で

特色があるので、過去の議題には対応できるように、学校の教育理念、思想はきちんと理解しておくように、そらに説明をしました。


これらを元に、今年の予想問題を

何パターンか考え、まるに質問するのですが、、、どうしても否定的な考え方で答えてしまっています。

特に集団討論は難しく、相手の意見に反論せず、肯定しながらも自分の意見を伝えなければなりません。

生徒の中から司会者を決めて進めていくパターンが多いですが、

積極的なだけではダメなので、、司会者には立候補しなくていいよと伝えました。

指示があればやるしかないですが、、。

まとめ役は難しいですね。


まるには、わからない場合はわからないと答え、悩んで空白の時間を作らないようにとも伝えました。

あとは、集団討論に答えられなくても、個人面談があるので、

控えめなお子さんでもここで意見を言えるチャンスがあります。

そして小論文で学校が求める生徒像に近い文章を書くこと。


頭では理解していても

結構難しいですね。


塾に行く前に、朝から推薦対策を指導していたのですが、

そらのテンションがどんどん低くなり、終いには「これから塾なのに集中できないじゃん」と怒って出かけて行きました。


対応力がないというか、、

あーー怒りたいところを我慢しました。

それでどうする。。


会社でもそうですが、今の子はなんで

自分のやりたくないときに予定が入ると嫌がるのでしょうか?

そりゃ嫌ですよ。

平気で「無理」っていいますね。

相手の立場を考え、相手がどうして そういうことを言うのか(言っているか)

理解しようとしない。


そらもこのままじゃダメだと言うことを

大人になるまでに何度も伝えていかなければ、、

一緒に勉強したり、話をすると

いろいろ子供の成長の変化にも気づくことがあります。


大変だけれど、親で居られるのもあと数年、頑張らなくちゃ!