読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の受験

高校受験 大学 中高一貫

いよいよ

冬休み中の宿題で

都立の自己PRカードの作成をしました。

願書も記載し、学校へ提出しました。


都外の私立の出願も始まり

そらは2校出願しました。


1月に3校受験します。


さて、都立の方は

東京都教育委員会による

志望予定の結果集計による倍率が発表されました。

倍率が高くなっている高校もあれば、定員割れの学校もあり、、

ある意味予想通りであまりビックリしませんでしたが、、

都立は倍率をみてから変更が出来るのでいいですよね。

自分の内申と実力で、チャレンジするか確実に取るか、、それぞれの家庭でも悩ましいところですね。

それにしても

女子の倍率はすごいですね。

女子は内申取っている子が多いので厳しい。

男子も上位校はもちろん内申は

確実に取ってきていると思うので、

当日点をどれだけ取れるかになります。

当初の第一希望、、、やっぱり高かった。

そらも納得しているけれど、内申点がないとチャレンジしても、、厳しい。

今の志望校は戦えるので、存分に頑張って欲しいと思っています。


その前に、推薦入試を受検します。

一般よりは倍率は高いし、内申点、集団討論、作文なので、、どうかしら?

合格にこだわるよりも

気楽に自分らしさを発揮してもらえればいいかな。


次は都内私立、、悩んだけれど

テストの傾向が合う学校の方で決めました。


都内私立は子供が出願するんですね。

3校も受験する予定なのですが

先生に聞いてみなくては、、、


そらも願書だの書類だの

勉強に集中できないと不機嫌です。


それをみている私も辛い。

早く終わって欲しい〜


まるも学校始まって不機嫌。。

思春期の悩みは、深い。。。

こちらもどうしたらよいものか。。