読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の受験

高校受験 大学 中高一貫

志望校の提出

12月の面談の前に

志望校の提出がある。

公立を第一志望、第二志望と書いた。

そして、私立を4校書いた。

私立は併願優遇を取らない、その分フリーで受験出来るが、不合格のリスクも背負う。

それを選択していいのだろうが、、

(1月に県外の私立を確保します)

公立しか頭にないそらには

私立はどうでも良い話らしく、なかなか聞き耳を立ててくれない。

2月10日から始まる私立高校受験

11日私立第一志望校

10日で抑え、11日に決めると言うパターンにしたい。うまく合格を勝ち取り、安心して公立を受けさせたい。


そらの希望校はグループ作成校

1年生の時に学校見学に行ってからずっと希望していた学校だった。

その当時、2年前までは自校作成校だった。

しかも、内申をみない当日の点数だけで合否が決まる特別枠もあった。

あの頃で あれば、公立でもそれぞれ独自の問題で、学校それぞれのカラーがあり、難問も有り難しかったが、

数学が得意なそらにはまだ可能性があった。

がしかし、、、去年からグループ作成に変わり問題がトップ校と同じ

結果、トップ校を受ける子供達にとってあまり差がつかない結果となっていた。

これでは、他の共通作成校と変わらず、内申と当日のテスト、

1問ケアレスミスしただけでも

合否に大きく関わってしまう。

内申のないそらの公立受験はかなり不利な状況。

それでも頑張ると言う息子に、

無理だとつい口に出してしまい、、

反省をする毎日です。

願いは叶うと思わないと絶対に叶いませんからね。


今年から変更になったこのグループ作成

、2019年からまた自校作成に変更されます。

変更の2年間になぜ受験になってしまったのか、、、

そらの代までセンター試験はありますが

現中2から変更になりますし、、

どこでどう変わるかなんて、私たちにはどうすることもできませんが、

対策や対応を知らないと、せっかくの実力が発揮できなくなると思います。

そのためにも親である私たちが

しっかり情報を集め、理解し子供達を導いてあげるべきなのかもしれません。


最終的に公立の学校はランクを下げて受験させるつもりです。

現実はやはり厳しいもので、

それを受け止めなければならない日が

もう少しでやってきます。